事故物件の定義

事故物件の定義

ラーメン二郎のブログばかり書いていますが。

こんにちは。
ラーメン二郎・二郎系ばかりブログで書いている川上です(;・∀・)

最近、千葉県市原市の“ちばから市原本店”に行きましたが・・・22店舗目の二郎系でしたが順位を大きく変えるほどの美味しさでしたのでよかったらご覧ください(;´∀`)

私は基本1日1食で・・・
現在4月16日(日)の22:30でまだ今日の1食を食べていないので、この写真に写る“ちばから市原本店”さんのらーめんが宝石に見えます笑

という事で、普段はラーメン二郎のブログ(関東のラーメン二郎・二郎系ランキング)ばかり書いている川上ではありますが今日こそはこのサイトの趣旨である“事故物件”について書きたいと思います(^^)

業者さんからの事故物件のご相談よくあります

そんな“事故物件”ですが・・・
本日も不動産業者から“事故物件”のご相談をいただきました。

私は色々な不動産業者さんに『“事故物件”はお任せください!』とおそらく10年くらい前から言ってきたので“事故物件”に関して不動産業者さんから相談や買取りを依頼されることがあります。

そんな“事故物件”に関しては色々と解説したいこともあるので分けて書いていきたいと思います。

事故物件とは

まずはそもそも“事故物件”とはなんぞやです。
きっと“事故物件”をしっかりと説明出来る不動産会社はいないのではないでしょうか。

それの理由は・・・
おそらくですけど『事故物件』とは、明確に『コレ!』定義が決まっていないのではと思います。

事故+物件→事故物件

『事故』+『物件』の複合語で“事故物件”なので。

事故

『思いがけず起こった悪いできごと。よくないことが起こること。予期せず、意図せずに発生する不幸な出来事。』

物件

『物』

なのでそのまま読み取りますと『悪い出来事が起きた物』になります。

ここで言う『物』とは『不動産』なので『悪い出来事が起きた不動産』ということになる。

事故物件=悪い出来事が起きた不動産???

『悪い出来事』とは漠然としていてよくわかりません。
悪いこと・・・
『対象の不動産に住んでから宝くじが外れた』
『対象の不動産に住んでから離婚することになってしまった』
『対象不動産に住んでから会社が倒産した』

なんてことも『悪い出来事』かと思いますが・・・
ここで言う『事故物件』で指す悪い出来事とは

・不動産内やその近くで起きた自殺/他殺/火事等の『人の死』があったことを指します。

人が住んでいると事故物件とは聞かない

ですが、例えばですがそこでどなたかの上記に書いたような自殺/他殺/火事等の『人の死』があったとしてもそこに身内が住み続けたとした場合、その不動産を『事故物件』とはあまり言わないし聞きません。
ただし、『その不動産を売却』や『売却を絡むこと』(査定等)をする際に『事故物件』と呼ばれることがあります。

事故物件は不動産用語

そこで個人的な意見なのですが・・・
おそらく『事故物件』とは誰かが、もしかしたら不動産業者がなんとなく言い始めた『呼称』くらいなのかもしれないので定義はないのかもしれません。
なんせ『事故物件』とは浅慮なネーミングで、事故と一言で言い表すのにはあまりに多くのケースが考えられ定義を作るのは難しいかと思います。

重要なのは事故物件であるか否かより。

そんな今回のタイトルである『事故物件の定義』なのですが、そもそも不動産の取引の中では『事故物件』に該当するか否かは重要では無いかと思います。

皆様が言う『事故物件』は

・対象不動産の中で殺人事件があれば・・・事故物件に該当すると思います。
・対象不動産の中で自殺があれば・・・事故物件に該当すると思います。
・対象不動産の中で自然死があれば・・・事故物件には該当しないと思う方も多くいらっしゃるかと思います。
ただし『その死体が3か月放置され腐敗しそして警察が入りそして特殊清掃が入った』ともなると話は変わってくるかと思います。

そんなあやふやな『事故物件』に該当するか否かより『告知事項に該当するか否か』が不動産売買においては重要になってきます。

『告知事項』の定義

今までお話ししました『事故物件』(殺人・自殺等)がああった物件は、不動産の販売図面やチラシなどには『事故物件』と書くことはあまりなく上記に書きました『告知事項 有』と記載されたりします。
『事故物件』の定義の情報は必要ではないですが『告知事項』の定義はガイドラインが『宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン』が制定されていますので次回はそれについて書きたいと思います。

事故物件はお任せください

では・・・ここまで『事故物件』には『定義がない』『呼称だ』なんて言ってきましたが・・・
とは言え自殺・他殺等があった不動産は『事故物件』で浸透していますので・・・
千葉県の事故物件・訳アリ物件の売却・買取り・ご相談は青葉住宅販売にお任せください。

関連記事

  1. 千葉県の事故物件のご売却のご相談はお任せください

  2. 自衛隊 東京大規模接種センター(東京センター)のネット予約

    【コロナワクチン接種の予約が全然取れない!】千葉のコロナワクチン接種の実情。

  3. 習志野市津田沼の事故物件(自然死)の不用品無料でお譲りします

  4. 『事故物件買います!』のお問合せが増えてます

  5. ニンニク好き川上43歳ラーメン二郎デビューしました

  6. 市販のみたらし団子より安く美味しく簡単にスグに作れるみたらし団子の作り方